ファイトケミカルスープの効果と作り方

pic-b01

話題のファイトケミカルスープをご存じでしょうか?植物から生成された天然の機能性成分「ファイトケミカル」を、たっぷりと摂取できる優れたスープの事です。

ファイトケミカルには、抗酸化作用がある他、がんの抑制効果、免疫力アップなどの健康効果が期待されています。ファイトケミカルによって、アンチエイジングや病気の抑制などの効果を得る事が出来るという事で、とても注目されている成分となっています。

では、最近とても人気のあるファイトケミカルスープですが、一体どういったものなのかチェックしてみましょう!

ファイトケミカルスープとは?

普段から料理で使用しているような、身近な野菜を使用して簡単に作る事が出来るスープの事を言います。水と野菜だけで作る事ができますので、誰でも手軽に挑戦できるのが魅力です。

また、作り置きをして冷凍することが出来ますのでいつでも冷凍庫から出して使用する事もできます。

ファイトケミカルスープの作り方

pic-b02

キャベツ、玉ねぎ、トマト、ニンジン、セロリ、カボチャなどなど、お好みの野菜を400g用意します。皮が付いているものは、そのまま使用すると栄養素がしっかり摂れます。

400gの野菜に対して水1リットルを用意しましょう。味付けはしないようにするのがポイント。

  • 野菜を水で洗って、食べやすい大きさにカットします。
  • 大き目の鍋で野菜を水で煮込みます。
  • 強火で沸騰させてから、その後20分程度弱火で煮込みます。

これで、基本的なファイトケミカルスープの出来上がりです。このスープは具を食べる事よりも、スープを飲むことが重要になりますので、野菜は取り出してもOKです。

アレンジ

塩や砂糖などの調味料は使用しないのがルールなのですが、味が無いという場合にはハーブやカレー粉などのスパイスを入れてみると良いでしょう。温かいものもOKですが、夏場などには冷たくして飲んでもOKです。

ファイトケミカルスープをベースにして、他の料理の出汁とし活用するのもお勧めです。

1日の摂取量

ファイトケミカルスープは基本的に1日に「200~400ml(1~2回に分けて)」を飲むといいと考えられます。免疫力をアップさせる為には、1日に「600~800ml(3~4回に分けて)」を飲むといいとされています。

ファイトケミカルスープの効果

ダイエット効果

pic-b03

食事をする前にファイトケミカルスープを飲むと、血糖値が急上昇する事を抑制してあげる事ができます。そしてエネルギーの代謝がアップしていき、糖質を代謝する働きも促進されます。その結果、体に余分な脂肪が溜まりにくくなるのでダイエットに効果があると考えられています。

免疫力アップ

pic-b04

ファイトケミカルスープには抗酸化作用がありますので、体の中にある活性酸素を除去する事ができます。体をサビさせてしまい免疫力を低下させている活性酸素が除去されれば、免疫力がアップしていきます。その結果、風邪を引きにくくなったり様々な病気を抑制する事に繋がっていきます。

生活習慣病の予防

pic-b05

高血圧、動脈硬化、糖尿病などの生活習慣病の予防に効果があります。活性酸素を除去する効果がるので、中性脂肪が蓄積しにくい体質にする事が可能となります。その結果、中性脂肪が原因となる高血圧などの生活習慣病の予防が出来るようになります。